しょげイベ情報局っ!

eスポーツに対する独自の考えや不定期に開催される「しょげぴーイベント」について、様々な方が寄稿していただくブログです。 連絡先 Twitter→@Gameplay623 Gmail→syogepixiv1@gmail.com

【キャラ基礎攻略 第1回】ケン

しょげぴーです。

 

今回は自分の現メインである、ケンについて解説していきます。

難しいことは書かないのでまずはこれを実践していただけたらなと思います。

 

f:id:syogepixiv1:20181211155149p:plain

本名は「ケン・マスターズ」。見た目が今までのストリートファイターシリーズとは異なり、トレーニングウェアに道着を着るスタイルに。

 

ケンの強み

ケンの強みは「攻めのループができること」、「画面を横押しする力が強い」ことです。

ほとんどのコンボから起き攻めができ、かなりの距離を運びます。

 

しかし、その起き攻めが難しいキャラです。

今回は代表的なコンボとそのあとの起き攻めの方法、画面端での攻め方をお教えします。

※起き攻めレシピの理由はありますが、長くなるのでここでは書きません。

 

コンボ+起き攻め

①2中P→4中P→強P(TC)→強竜

TCからの代表的なコンボ。距離が近くないと2中P→4中Pが繋がりません。その際は2中Pを省いてみましょう。

強竜巻がフルヒットした後は最速前ステップからコンボ①、③または投げの2択を仕掛けられます。

②2中K→弱竜巻(1ヒット)

ヒット確認コンボ。

弱竜巻が2ヒットした場合はEX昇龍で追い打ちができます。

弱竜巻(1ヒット)後は最速前ステップ2回からコンボ①、③または投げの2択を仕掛けられます。

③5弱P→2弱P→5弱K→中竜巻(2ヒット)

中竜巻が3ヒットした場合はEX昇龍で追い打ちができます。

弱竜巻(1ヒット)後は最速前ステップ2回からコンボ①、③または投げの2択を仕掛けられます。

④6大Kホールド→(相手がしゃがみ状態orカウンターヒット時)弱竜巻→強昇龍(2ヒット)

 中段始動。相手がしゃがみヒットしていることを確認してから弱竜巻に繋げましょう。

6大Kフェイントから投げやコンボ⑤で下段からコンボも混ぜることで相手のガードを揺さぶりましょう。

強昇龍ヒット後は4Vスキル後に コンボ⑤または投げの2択を仕掛けられます。

⑤2弱K→5弱K→強昇龍

コンボ④の対の択。下段始動。

強昇龍ヒット後は4Vスキル後に コンボ⑤または投げの2択を仕掛けられます。

⑥5中P→強竜

少し難しいですが、5中Pに強竜巻を仕込んでみましょう。

5中Pリーチも長く、置き技として機能します。

強竜巻まで出ると、ダメージアップ+起き攻めがついてきます。ぜひ狙ってみましょう。

⑦(Vトリガー1発動時)5強P→弱竜巻→中昇龍

Vトリガー時の強力なコンボ。

強昇龍でも追い打ちできますが、中昇龍後に最速弱竜巻をすると相手が受け身を取った際に表裏が見えにくく、かなり強力です。相手が起き上がったのを見てから2中Pからのコンボ①で起き攻めしてみましょう。

※起き攻めに投げを仕掛けるときは相手が「その場受け身」か「後ろ受け身」をとるかでタイミングが変わってくるため、少し難しいです。要練習。

 

※実は画面中央でどのコンボの後に起き攻めで2中Pを使うと簡単に重ねられますが、相手の3F技に負けます。ばれていなければどんどん使っていきましょう。

 

画面端

画面端ではボーナスタイムです。どんどん強力な攻めをしていきましょう。

画面端では限定コンボができます。どれもダメージ量が上がります。

 

⑧(画面端時)2中P→4中P→強P(TC)→Vスキルホールド→強昇龍

貴重なVゲージがたまります。画面端は積極的に使っていきましょう。

⑨(画面端時、Vトリガー1時)2中P→4中P→強P(TC)→Vスキルホールド→弱昇龍→強昇龍

Vトリガー1時は弱昇龍→強昇龍ができます。

画面端かつVトリガー1時に強昇龍をあてた後に最速弱竜巻をすると相手が受け身を取った際に表裏が見えにくく、かなり強力です。相手が起き上がったのを見てから2中Pからのコンボ①で起き攻めしてみましょう。

 ※実は相手の3F技に負けます。ばれていなければどんどん使っていきましょう。

 

また、画面端で前投げを当てた後に少し歩くとコンボ⑧か投げで起き攻めをすることができます。かなり強力なので狙っていきましょう。

 

最後に

立ち回りやVトリガーの出し方など、他にも様々な要素はありますが、まずは上記のコンボ、起き攻めができるようになりましょう。コツは全て最速タイミングです。タイミングがずれるほど弱くなってしまうので、まずはそこを練習しましょう。