しょげイベ情報局っ!

eスポーツに対する独自の考えや不定期に開催される「しょげぴーイベント」について、様々な方が寄稿していただくブログです。 連絡先 Twitter→@Gameplay623 Gmail→syogepixiv1@gmail.com

【キャラ基礎攻略 第2回】リュウ

しょげぴーです。

今回はストリートファイターシリーズで一番有名なリュウについて解説します。

リュウストリートファイター枠として様々なゲームにゲスト出演することも多いですね。

 

f:id:syogepixiv1:20181211162719p:plain

リュウ。見た目はストⅡとほぼ大差なし。ケンとは違い、波動拳の性能がよく、守りやすいコンセプトに作られていることが多い。

 リュウの強み

 リュウの強さは波動拳を軸にした立ち回りの強さにあると思います。

ストⅢにはブロッキング、ストⅣではセービングアタックと呼ばれる、飛び道具に対する対策が全キャラ共通についていました。しかしストVではキャラ共通に飛び道具対策がなく、キャラによっては飛び道具対策がないキャラもいます。

したがって如何に波動拳を出せるのかがリュウの鍵になっています。

 

波動拳の数を数えろ

出す波動拳は基本的に強波動拳を出してください。これは波動拳は同じ画面に2つ存在できない性質があるためです。弾速の早い強波動拳を回転率を上げることがコツです。

 

また波動拳に対しては飛びが有効です。そのため、「波動拳を出す」時と、昇龍コマンドだけ完成させておきながら何もボタンを押さない、「対空のために飛びだけ警戒して何もしない」時を使い分けましょう。体力リードしているときほど相手は飛んでくるため、「対空のために飛びだけ警戒して何もしない」時間を増やしていきましょう。

 

対空は主に4つあります。様々な用途に応じて使い分けましょう。

昇龍拳(ジャンプ攻撃に対して無敵)、

2強P(リーチは短いものの、ワンボタン)

5強K(2強Pでは届かない間合いのみ。ワンボタン)

Vスキル(相手の空ジャンプに負けるものの、成立するとVゲージがたまる、めくり攻撃も取れる、ワンボタン)

 

立ち回りでは2中Pが届きそうな間合いまで近づき、2中P、6強P、強波動拳を出してみましょう。2中Pには波動拳を仕込み、6強Pはヒット確認からコンボ③を出してみましょう。

 

ゲージの使い方

リュウはコンボ火力が高いキャラです。CAの「真空波動拳」を絡めたコンボはかなりの威力です。そのため、ゲージはCAを出すことに専念し、EX技を使わないようにしましょう。また、CAが打てるようになったら積極的にコンボに組み込んでみましょう。

 

Vゲージに関しては相手を倒しきるとき以外はVリバーサルに充てるようにしましょう。リュウのVリバーサルは当てるとダウン+距離が離れる性質があります。相手の攻めを切り返し、波動拳が打てる間合いまで離れるので積極的に使いましょう。

 

また、リュウのVスキルなどキャラによっては飛び道具対策に有効な技もいくつか存在します。キャラによってどの技は飛び道具対策なのか、調べてみましょう。

ここでは代表的な飛び対策の技を上げてみます。各技のリーチの外もしくは相手が自分の波動拳に反応してから技が出せない間合いで波動拳を出してみましょう。

 

リュウ Vスキル

ケン Vトリガー2

春麗 2中P,CA

ナッシュ Vスキル、EXムーンサルト、CA、Vトリガー1

ベガ Vスキル

キャミィ Vスキル

バーディ ハンキングチェーン

ネカリ 円盤の導き、CA

バルログ  Vトリガー1、EXクリムゾンテラー

ミカ 強Kホールド、2強K

ラシード Vスキル、EXイーグルスパイク

かりん EX刹歩

ザンギエフ Vトリガー1、6強P、Vトリガー1

ララ EXボルトチャージ

ダルシム なし

ファン EX弐間脚

アレックス EXエアスタンピート

ガイル なし

いぶき Vトリガー2 、EX雷打

バイソン Vスキル

ジュリ EX両断殺

ユリアン Vトリガー1

豪鬼 Vスキル、斬空波動拳

コーリン EXバニティステップ

エド Vトリガー2

アビゲイル 4強P

メナト Vスキル

是空 崩山斗(若)、刻(老)

さくら なし

ブランカ EXローリングアタック

ファルケ Vスキル、サイコカノーネ

G Vスキル、Gスピンキック(EX、Vトリガー1発動時、プレシデントレベル3時)

サガット Vトリガー1

コンボ

先程記述した通り、リュウはEX技をあまり使わない方がいいと思います。ノーゲージ技とCAを用いたコンボを紹介します。

①5中P→2中P→波動拳(強度関係なし)(→CA)

ヒット確認不要。相手が立ち状態のときは波動拳を中竜巻や強竜巻にしましょう。

 

②5強K→5弱K→強昇龍(→CA)

5強Kは相手のしゃがみ状態に当たらない性質があるため、相手が立ち状態限定。

 

③(密着限定)6強P→2強P→強昇龍(→CA)

2強Pのリーチが短いため、密着限定。距離が離れているときは2強Pを2中P→波動拳に変えてみましょう。

 

④4強K→5弱K→強昇龍(→CA)

4強Kは2ヒットするため、ヒット確認が容易です。また、技の持続が長いため、相手の起き上がりに技を重ねやすいです。起き攻めに使ってみましょう。

 

最後に

リュウは立ち回りで相手の体力を少しずつ削っていくキャラクターです。体力を大きくリードしている状態はかなり強力です。逆に体力をリードされてしまっている状態ではすぐに逆転することは難しいキャラです。少しずつゲージをためて起死回生のCAを当てましょう!